グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 和恵会について  > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

理事長写真

医療法人社団 和恵会
理事長 猿原 孝行

医療法人社団和恵会は高齢者医療のパイオニアとしてご利用者様に「親切」「丁寧」「平等」に接し「自由」「誇り」「安心」を提供します。

 医療法人社団和恵会は昭和56年4月開設の湖東病院を核として運営されています。設立当時から高齢者医療、看護、介護、リハビリのパイオニアとしての責務を自らに課して活動を続けております。
 昭和56年当時から認知症への取り組みを始め、認知症高齢者へ「親切」「丁寧」「平等」に接する事を教育し実践してまいりました。そして時代は目まぐるしい速さで進行し認知症の方々を地元で支え合う時代が到来しました。
 この遠州地方では認知症高齢者や障害をお持ちの方への寛大な心を持ち合わせる文化が育ち、支え合う人が地元で増えています。
 しかし、その地元で頑張っている人達を支える存在がなければなりません。当法人はその様な時代の到来を感じ取り浜松市内に複数の施設を色々なところへ配置し地元をサポートする体制を整えてまいりました。
 高齢になっても、障害がでても地元で生活したい人のために縁の下の力持ちの役割を担う所存です。
 少子化の影響もあり受けるサービス費を誰が負担するのか社会問題化することは避けられません。だが当法人はどんな時代になっても高齢者への尊崇の念を失わずに高齢者の尊厳を守り、安全で安心なサービスを分け隔てなく提供できるように職員一同日々研鑽し、遠州地方が真に住みやすい所になるよう努力してまいります。


3つの理念

3つの理念