グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 求人情報  > 研修体制について

研修体制について

スタッフの研修体制をご案内します。

年間スケジュールを組みスタッフ対象の研修会を行っています。また、ご利用者様からのご要望に沿い、時代にあった内容の研修も行っています。研修を通して、グループ全体のレベルアップをめざしています。


新人研修

和恵会では、新卒者・中途採用者、すべての職員(職種)に対して入社時に「新人研修」を受講していただいています。「和恵会の方針」「法人組織・就業規則」「リスクマネジメント」「和恵会職員としての心構え」の4つの講義により、法人の特性を理解していただきます。

基礎研修

入社から4年未満の職員を対象とした研修です。ご利用者様が安全で安心して生活を送るための援助を目的とし、高齢者介護・看護の基本的な知識と技術を習得します。研修内容は「接遇」「介護保険制度」「リスクマネジメント」「認知症」「身体拘束」「安全運転講習」「パーソン・センタード・ケア」の7講義です。

中堅研修

入社4年以上の職員を対象とした研修です。法人(組織)の一員であることの意識を高め、また他職種共同の認識を深める事を目的とし「ワークショップ」にて、それぞれの職種からの意見を取りまとめ、法人としての行動目標を打ち出します。

外部講師研修

主に管理職を対象とした研修です。職員管理や労務管理など、外部より専門講師を招き、専門的知識以外のスキルを身につける研修を行います。

研究発表会

各施設にて毎年、研究(事例)の取り組みを行っています。取り組んだ内容を各施設で発表しますが、法人全体として今後の参考になるよう全体での発表会の場を設け、知識・技術向上に努めています。

資格取得研修

資格取得のサポートとして「介護福祉士」「介護支援専門員」の受験対策を行っています。